東洋繊維興業株式会社


アイデアを形にして、市場に提案しています。

イメージイラスト(田舎道を女性が犬と散歩中のほのぼのとした風景) 岡山県の山の中、津山市から、
ユニークな商品作りをめざします。

ありそでなかった色々なアイデアを形にして、市場に提案しています。平成15年は、マフラータオル「ふくふくタオル」を発表しましたところ、神戸水道事業団をはじめ岡山国体で採用され好評でした。今年も、新たなアイデアを形にします。

事業の概要(商品紹介)


毎日、肌着を5,000枚作っていた縫製の経験を活かし、オリジナル商品の開発で、数多くのヒット商品を生み出しております。工場があるから、もの作りが解ります。

主製品はウォーマー、マフラーなどのオリジナル商品です。
冷え性対策商品、ユニバーサルデザイン商品、
ノベルティグッズ、介護衣服などの企画製造も行っております。

ふくふくタオル

ふくふくタオル写真
マフラー、頬かむり、海賊結びなど7通りの使い道がある、遊べるマフラータオル。穴に通すだけで、結ばなくてもよいユニバーサルデザインを採用。各種イベントをはじめアウトドアスポーツや観戦に最適。

ミーテミーテ


ミーテミーテ写真
女性の90%は冷えを感じています。冷えは足元にあり、「締め付けないのにズレ落ちない」ふくらはぎ専用のソフトウォーマ−で足冷えをしっかりガードしますので、ふくらはぎのこむら返り予防にも大変人気です。
 

ミポロ


ミポロ写真
着脱しやすいポロシャツ。介護の場では、お年寄りの自立を助けるとともに、介護する側の肉体的ふたんも軽減できる機能をもった衣料が求められています。美作大学技術交流プラザでの介護衣料の研究開発に参加し、製作に協力しております。

ミフラー


ミフラー写真
「片手で巻けるマフラー」。「軽くて・温かくて・動きやすい」のコンセプトで作ったユニバーサルデザインです。年齢や障害に関係なく、装着が簡単で室内でも邪魔にならずに使用できます。
襟元の冷え対策商品。

 


ミニョン写真
春夏用の「着れる」マフラー。紫外線の気になる季節、首や肩をこれ1枚で日焼けをシャットアウト。薄くてコンパクトなので携帯に便利です。冷房の効いた肌寒い場所では冷え防止として最適です。


企業名 東洋繊維興業株式会社
住所     〒708-0836 岡山県津山市林田町8番地
電話番号     0868-22-9204
FAX     0868-31-0021
代表取締役     中島 剛
運営URL     http://www.hiesyo.com/(冷え性ドットコム)
http://www.hiesyo.jp/(ぽっかぽかショップ)

創業年 1947年(昭和22年)
資本金     1,100万円
従業員数     40人
年商     2億2000万円
売上構成比     肌着の縫製加工 50%
衣類の販売   50%
関連会社     東洋パッケージ有限会社
 

 冷え性情報サイト  冷え性改善商品専門ショップ
人に優しい商品開発